(株)ジェピニ トップページ TEL 0254-27-6040 / FAX 0254-27-6039 

新着情報

株式会社ジェピニは、架設工事及び一般土木工事を請負ます。


メッセージ

当社は、昭和54年(1979年)にPCコンクリート製防災施設(シェッド等)の架設請負を目的として、新潟市に会社を設立し、営業を開始しまし た。設立当初からしばらくは、PC防災専門の会社として全国を駆けていました。その後、業務の充実を図るべく、本社の移転・知事許可取得・大臣許可取得・ 社名の変更等々、時の変化に即応すべく、当社なりに、1歩また1歩と、前へ進んでまいりました。現在では、PC防災工事は基より、大型プレキャストコンク リート製品・大型PCコンクリート製品の架設管理一式請負を始め、一般土木工事、橋梁工事、建築PC工事、コンクリート構造物補修工事、防水工事、緩衝材 工事、ハイパーフェンス工事、他等と施工可能工種の巾を広げる事が出来ました。これも偏にお客様の御陰と思っております。今後も、少しでも多くのお客様の 御要望にお応え出来るように、北は北海道から南は九州、沖縄へと全国を駆けて行きたいと考えています。



時代のニーズに応える4つの独自技術
1.防災工事
キーパー(防災工事)
 防災工事として、防雪・落石対策工法の代表的なスノーシェッド・ロックシェッドなどの架設を主として日本全国に施工しております。 この工法は、プレストレストコンクリート製品であるシェッドを、現地で組み立てて道路全体を覆い、雪崩や落石から第三者の安全を確保する事を目的とした工法です。
※その他として、以下も施工しております・バリヤー(山の斜面に設置)
・方持ちキーパー(山側道路際に設置)
・シェルター(道路をトンネル状に覆う)
2.PC工事
PC工事
 PCとは、プレストレスコンクリートの略語です。管理が行き届いた工場で製作された高強度のPC製品を全国の工事現場に搬入し、そこで組み立てを行う工法です。
※主な構造物
・橋梁(ホロー桁・T桁)
・ボックスカルバート(多分割型)、アーチカルバート(エーピーパス・モジュラーチ)
・PCL(トンネルのライニング)
・PC樋門、PC壁高欄、PC大型擁抱壁
3.フェンス工事
フェンス工事
 フェンス工事は、建て込んだ鋼製支柱に金網を設置して雪崩・落石の被害から第三者の安全を確保する事を目的とした工法で、日本全国で施工を行っています。

※主な構造物
・ハイパワーフェンス(雪崩・落石用)
・三角フェンス(雪崩用)
・その他のフェンス
4.修繕工事
補修・修繕工事











修繕・補修工事
 修繕・補修工事は、既設構造物の延命化を目的とした工法です。
当社では超速硬化ウレタンを用いたSQS工法(スーパークィックスプレー)に重点を置いて、東北や北信越地方で防水・塩害・剥離防止対策工事を行っております。

※超速硬化ウレタンの用途
・シェッドの屋根防水
・橋梁下面の剥離防止
・トンネルの明かり巻建部
・トンネル内面の剥離防止
・三面用水路
・ボックスカルバート目地防水
・地下・地下室防水
・鋼構造物の防錆

※その他の補修・補強工事
・炭素繊維シート工
・橋台鋼板巻建て工
・橋台補強増厚工(AT工法)
・ひび割れ注入工
・断面修復工
・その他


お問い合せ
(株)ジェピニ 本社 新潟県新発田市 株式会社ジェピニ 本社

〒957−0082
新潟県新発田市佐々木2527番地1

連絡先
TEL 0254-27-6040
FAX 0254-27-6039

メール連絡先
新野光則 E-mail niino@jepini.cp.jp
松田敏昭 E-mail matuda@jepini.co.jp


アクセスマップ
アクセスマップ
構内全景

構内全景
会社案内
会社概要
会社沿革
取引先
参加団体
工事経歴
採用情報
工法紹介 [ テーマ別 ]
防災工事
雪崩防護工事
埋設型構造物工事
ボックスカルバート架設
橋梁工事
トンネル修繕工事
防災補修工事
防護柵工事
緩衝工事
ブリザード
その他の工事
工法紹介 [ 地域別 ]
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
Copyright jepini All Rights Reserved.